そのままの私で愛される♡〜卒婚した40代シンママの愛と幸せの日記〜

卒婚した40代シンママがハッピーな大人の恋愛について日々発信するブログです。メンタルの保ち方、考え方、ルックスも重要!そして何より、子どもが将来パートナーと幸せになれるように、今からハッピーマインドを養成していきます!

失恋から大逆転!本命の彼と両思いになった方法

みなさんこんにちは。

シンママのみーしゃです。

 

長い間ブログを更新せず申し訳ありませんでした。

実はこの間色々あり、

なんと、音信不通だった本命の彼と両想いになりました♡

 

今日は、その経緯と方法についてご報告したいと思います。

 

彼の冷たい態度に傷ついて、体の関係を止めようと告げたのが1月中旬、

そこからさらに失礼な態度だと感じる日々が続いたので、

彼からのラインを返さなくなりました。

それが、2月上旬のことです。

そこから約1ヶ月、音信不通状態になっていました。

 

わざわざ私から「もうラインしないから」と言ったわけではありません。

 

私が自然と、

「もういいかな。どうせ彼も私のことなんてどーでもいいだろうし」

という空虚な気持ちになってしまい、

何だか返信がおっくうになって、

そのままなんとなく返さなくなってしまった、という感じです。

 

その間、既読スルーした彼からのラインは3、4件くらいかな。

 

ところが、約1ヶ月後、

彼から突然、

「ごめんなさい。許してくれませんか。」

とラインが来たのです。

 

聞いてみたら、

この1ヶ月、私から返信がないことにとても疲弊していた、

自分のとった態度が原因だと思い、

勇気を出して関係修復したいと思って連絡したとのこと。

 

私も音信不通の1ヶ月間はもとより、

それよりも前から

ずっと彼の態度に悩んで来て、

不安で膝の震えが止まらない毎日を過ごしていたし、

高いお金を払って占いに頼ったりするほど

追い詰められていました。

 

このブログやスタエフを始めたのも、

悩みを吐き出せる場所が欲しかったというのが大きな理由の一つです。

 

それほど好き、というか執着していたのです。

 

でも、その苦しい日々を乗り越えた私は、

何だか吹っ切れていて、

もうこの際嫌われてもいいから疑問を全部解消してやろうと思い、

相手の気持ちを忖度せずズバズバ聞きました。

 

転勤後(彼は4月に転勤予定)はもう私とLINEしたり会ったりする気は無いのか、

私とは単なる友達以上のことをしているが(体の関係にあったので)、どーゆーつもりなのか、

なぜ急に連絡の頻度が減ったのか、

などなど。

 

すると彼は、

転勤後も連絡は取りたい、飲みにも行きたい。

好きじゃなきゃそういうことはしない(ホテルに誘ったりしない)、

と言いました。

 

連絡の頻度については、

1月初旬に告げられた転勤のショックがずっと尾を引いていたこと、

さらに私から体の関係を断られて、失恋したようなショックを感じ、

頻繁にラインをすること自体控えた方がいいんじゃないかと思ったこと、

などを素直に話してくれました。

 

その後、仲直りして飲みに行ったのですが、

「俺のこと、好きでもないのに体の関係を持つようなヤツだと思ってたの?

それはひどくない?泣いちゃうよ俺。。」

と言って、本当に涙目になっていました。

 

彼は職業柄、言葉をすごく大事にする人なので、嘘はないと思います。

 

私は、ラインの頻度や文面がそっけなくなったことから

もう私には興味がないものと思い込み、

性欲が高まった時だけ熱心にラインをしてくる人なんだと思っていました。

 

でも、私は彼女でも何でもないから、

彼の気持ちを責めることはできないし、

そんな重い女と思われたくない、

という見栄を保ちたい一心で、

 

肝心なことを直接本人に聞く勇気もなく、

ただただ、私のことも彼のことも全く知らない赤の他人に

高いお金を払ってアドバイスを求めたり、

 

 

ひたすら一般大衆に向けた書籍やユーチューブに

貴重な時間をお金を費やしていました。

 

でも、そんな必要なかったです。

 

占い師さんや恋愛アドバイザーの方々の多くは、

彼は「体が主な目的」であり「もう私自身には興味がなく」、

私は「転勤したら彼にとって関係をつづけるメリットはない」女だとおっしゃっていました。

 

私はもっと自分に自信を持つために、

しかるべき精神的なトレーニングを提供する講座に課金をして、

不倫の関係を脱出し、

自分だけを愛してくれる男性を見つけるべき、

と言われました(←それはそうかもしれないけどw)

 

でも、それは違いました。

 

本当に必要なのは、お金をかけて彼に考えを推測することでも、

お金をかけて自分を変えることでもありませんでした。

 

ただ、勇気を出して

彼の本心を聞くことだけでした。

自分のプライドなんて守る必要はなく、

「嫌われる勇気」を持てば解決できる問題でした。

(※ 一部の恋愛カウンセラーの方は、「彼の本心は彼に聞かなきゃわからないよ」とおっしゃっていました。その通りでした。)

 

捨て身の覚悟で望んだからこそ、

彼も本音を話してくれたんだと思います。

こちらが生ぬるい雰囲気を出せば、

絶対回答をはぐらかしたはずです。普段そうなので。

 

結果的に、色々とお互いの気持ちを言い合い、

気持ちを確かめることができて、

今ではめでたく下の名前で呼び合う仲になりました♡

 

ま、でも、転勤しちゃったんですけどね。。

 

転勤してからは、やっぱり連絡の頻度は減ってしまったし、

彼の日常の分からないので

不安な気持ちに襲われることもあります。1日に何度も。

 

でも、音信不通の1ヶ月を過ごしたことによって、

私はだいぶ不安耐性がついたと思います。

「あの時の苦しさに比べたら全然マシ!」

と思えるからです。

 

それに、勇気を持って彼の本当に気持ちを聞く重要性が

身に染みてわかったので、

「私は彼の良き理解者でなきゃならない!

あれこれ彼に聞いて煩わせたら嫌われてしまうかもしれない!」

というワケのわからないプライドは捨てました。

 

今では「深く悩む前に本人に聞けばいいや〜」

と思っています。

 

ラインが来なくて不安な時は、

自分からラインしちゃいます。

彼はそのことについて、

「最近俺からのラインの返信が遅くなると、そっちから連絡くれるようになったよね」

とむしろ肯定的に捉えてくれています。

 

追いラインはしちゃダメ、というのが良く恋愛ハウツー情報では言われがちですが、

そんなことないみたい。

 

時と場合によるし、

言い方にもよると思います。

 

これからは、何事も自分勝手に判断することをせず、

わからないことは本人に聞いていこう、

私が気をつけるのは言い方だけでいいんだ、

と思うと気が楽になりました。

 

遠距離になってしまったし、

次いつ会えるかわからない不安に飲み込まれそうになるけれど、

これからは自分たちらしく良い関係を築いていきたいと思っています。

 

おしまい。